Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

腕がザラザラする「サメ肌」の原因と対策ポイント

      2022/09/22

腕がザラザラする「サメ肌」の原因と対策ポイント

腕がザラザラしていると感じている方、それは「サメ肌」になっているかもしれません。

サメ肌とは、その名の通りサメのように肌がザラザラしたり、皮膚がひび割れして見えたりする肌状態のことです。

この記事では、サメ肌になってしまう原因や対策、おすすめのケア用品を紹介します。

腕がザラザラする「サメ肌」の原因は?

腕がザラザラする「サメ肌」の原因は?

まずは、なぜ腕がザラザラするサメ肌になってしまうのか、考えられる原因を紹介します。

皮膚の乾燥

腕の皮膚がカサカサし、ひび割れているように見える場合は、皮膚の乾燥が原因と考えられます。

角質層の水分が不足し肌が乾燥するとバリア機能の低下にもつながり、少しの刺激でも肌荒れしやすくなってしまいます。

また、乾燥が続くと、フケのように白い粉を吹いて皮膚が剥がれ落ちることもあります。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れによって古い角質が肌に残ることも、サメ肌になる原因の一つです。

ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでのサイクルのことで、正常であれば古い角質は自然にアカとして排出されます。

しかし、何らかの原因でターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が剥がれ落ちにくくなり、肌の表面にたまっていきます。

古い角質がたまることで、角質が厚くなったり、肌が硬くなったり、毛穴が詰まったりして、肌がザラザラした状態になるのです。

ターンオーバーの乱れは、食生活の乱れや疲労、寝不足、運動不足、ストレス、紫外線、乾燥など、さまざまな要因で起こると言われています。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

腕がザラザラしている原因は、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患の可能性もあります。

毛孔性苔癬とは、毛穴まわりの角質層が厚くなることで、古い角質が毛穴を塞ぎ、毛穴がブツブツと隆起した状態になることを指します。

肌の表面がザラザラしていて、まれにかゆみが出ることがありますが、痛みなどの自覚症状はほとんどありません。

毛孔性苔癬は、乾燥肌や敏感肌、肥満体型の方に多い傾向にあるほか、10~20代で症状が顕著になる傾向にあり、加齢とともに落ち着いてくると言われています。

ただし、赤みのある発疹を伴ったり、色素沈着して肌が黒ずんだりすることもあるため、早めの対処が必要です。

関連記事:ヒジがカサカサ・ザラザラする原因は?お手入れのポイントとおすすめ商品を紹介

関連記事:腕の毛穴がブツブツ目立つのはなぜ?原因と対処方法を解説

腕のザラザラを何とかしたい!サメ肌対策のポイント

腕のザラザラを何とかしたい!サメ肌対策のポイント

腕のザラザラを引き起こしている原因が乾燥やターンオーバーの乱れとなれば、サメ肌は日頃のケアによって改善できるはずです。

ここからは、サメ肌対策のポイントを紹介します。

ゴシゴシ洗いはNG

腕のザラザラを落とそうとして、ゴシゴシと洗うのはNGです。かえって肌への刺激となり、乾燥を加速させてしまいます。

また、一般的なボディーソープのなかには洗浄力が強いものもあるので、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。

汚れや角質を洗い落とすだけでなく、洗った後の肌に潤いを与えてくれる美容成分などが配合された、肌に優しいソープを選ぶと良いでしょう。

おすすめソープ

イビサビューティーの「イビサソープ」には、さまざまな潤い成分が含まれているのでおすすめです。

6種類の天然美容成分や5種類のビタミンが、必要な潤いを守りながら腕を洗い上げ、しっとり滑らかな美肌へと導いてくれます。

また、肌荒れを防ぐ有効成分と殺菌作用のある有効成分も配合されているので、肌荒れ対策とにおいケアが同時に可能です。

泡で出てくるポンプ式のソープなので、手のひらに泡を出して擦らず丁寧に洗いましょう。

入浴後の保湿を徹底

入浴後は特に肌が乾燥しやすいので、クリームなどで保湿を徹底することが大切です。

ただし、防腐剤や合成香料など不要な添加物が配合された保湿クリームは、肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

保湿クリームを選ぶ際は、添加物が入っていないかどうかをチェックするのもポイントの一つです。

おすすめクリーム

例えば「イビサクリーム」は、合成香料・着色料・アルコール・パラベンといった添加物が使われておらず、肌への優しさにこだわった美白※クリームです。

9種類の潤い成分が腕の乾燥にしっかりとアプローチし、潤いのある滑らかな肌に導いてくれます。

また、美白※有効成分であるトラネキサム酸と、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2Kが配合されているため、くすみをケアすることもでき、透明感のある肌に近づけるでしょう。

イビサクリームは、シャワー後などの清潔な肌に1日2回、腕のザラザラした部分にくるくると円を描くように優しく丁寧に塗り込んで使用します。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

関連記事:腕の乾燥は放置しないで!原因やケア方法を解説

食生活の見直し

サメ肌対策には、外側のケアだけではなく内側からのケアも必要です。

無理な食事制限や偏った食事は、ターンオーバーの乱れを引き起こし、腕がザラザラするサメ肌の状態を作り出してしまう可能性があります。

健康な肌を手に入れるためには、栄養バランスの良い食事を心がけるのはもちろん、肌の細胞を構成する主成分となるたんぱく質や、肌の新陳代謝や皮脂の分泌などに関わるビタミン類を積極的にとることを意識してみましょう。

ストレスをためない

食事だけではなくストレスもターンオーバーの乱れに関係すると言われているため、ストレスをためない生活を心がけることも大切です。

例えば、毎日の生活に適度な運動を取り入れて、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

適度な運動で血行を促進することは、気分転換になるだけではなく、ターンオーバーを整えることにも有効です。

また、汗をかくことは、老廃物の排出といった肌に良い影響を与えてくれるでしょう。

ただし、汗をそのままにしておくと肌トラブルにつながるので、こまめに汗をタオルで拭くことを心がけるようにしてください。

生活サイクルを整える

肌のターンオーバーを正常に保つには、生活サイクルを整えることも重要です。

早寝早起きをするなど、規則正しい生活習慣がサメ肌対策につながります。

特に、眠っているときに分泌される成長ホルモンには、皮下組織の水分を保つ働きや肌のターンオーバーの促進、皮膚の再生を促す働きがあります。

成長ホルモンは入眠から3時間の間に分泌されると言われているため、寝る1時間前にはスマートフォンなどの使用をやめて体と脳を休ませ、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

ザラザラするサメ肌から卒業!ツルツル肌の腕美人を目指そう

ザラザラするサメ肌から卒業!ツルツル肌の腕美人を目指そう

腕がザラザラするサメ肌は、皮膚の乾燥やターンオーバーの乱れなどが原因で起こります。

肌のお手入れ不足や間違ったケアによって症状が悪化すると、ほかの肌トラブルを引き起こす可能性もあるため、そのままにせず早めに対処することが大切です。

今回紹介したサメ肌対策のポイントを参考にしながら適切なケアを心がけ、ツルツル肌の腕美人を目指しましょう。

 - 脚・腕 ,

  関連記事

腕の美白ケアにはどんな方法がある?おすすめのクリームや美容液を紹介
腕の美白ケアにはどんな方法がある?おすすめのクリームや美容液を紹介

腕の黒ずみやくすみが気になっている方、腕をきれいに見せたい方は、腕の美白ケアを始 …

【医師監修】腕にシミができる原因や種類、おすすめのケア方法を紹介
【医師監修】腕にシミができる原因や種類、おすすめのケア方法を紹介

年齢を重ねるにつれて、腕のシミが目に付くようになったという方も多いのではないでし …

きれいな脚になりたい!今すぐできるお手入れとおすすめアイテムを紹介
きれいな脚になりたい!今すぐできるお手入れとおすすめアイテムを紹介

街で脚がきれいな女性を見かけると、自分もあんな風になりたいと憧れる方もいるのでは …

腕の毛穴がブツブツ目立つのはなぜ?原因と対処方法を解説
腕の毛穴がブツブツ目立つのはなぜ?原因と対処方法を解説

気温が上がってきて、ノースリーブや半袖を着る機会が増えてくると、腕の毛穴が目立つ …

【医師監修】二の腕にできたブツブツ・ボツボツってニキビ?対処法を解説
【医師監修】二の腕にできたブツブツ・ボツボツってニキビ?対処法を解説

二の腕が出る服を着て、ふとした瞬間に肌がブツブツしていることに気付いたという経験 …

【医師監修】脚のブツブツ毛穴の原因は?対処法も解説
【医師監修】脚のブツブツ毛穴の原因は?対処法も解説

脚の毛穴がブツブツと目立ってしまい、脚を出すことに抵抗がある方もいるのではないで …

腕の乾燥は放置しないで!原因やケア方法を解説
腕の乾燥は放置しないで!原因やケア方法を解説

ふと腕を見たときに、ガサガサしていたり粉を吹いていたりすると気になることがありま …

腕の黒ずみができる原因は?色素沈着を防ぐケア方法も紹介
腕の黒ずみができる原因は?色素沈着を防ぐケア方法も紹介

腕に黒ずみができてしまい、半袖やノースリーブを着ることに抵抗を感じてしまうという …