Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

首・デコルテにシワができる原因、おすすめのケア方法を紹介

      2022/09/20

首・デコルテにシワができる原因、おすすめのケア方法を紹介

気付かないうちに、首・デコルテにシワができていたという方もいるのではないでしょうか。

首やデコルテにシワがあると年齢よりも老けた印象になってしまったり、首元が開いた服を着ることに抵抗を感じたりといった悩みにつながるため、スキンケアを行って対策していきましょう。

この記事では、首・デコルテにシワができてしまう原因、おすすめのケア方法について紹介します。

首・デコルテにシワができる原因は?

首・デコルテにシワができる原因は?

首・デコルテにシワができる原因としては、次のようなものがあります。

乾燥

シワができる大きな原因の一つが、肌の乾燥です。

首やデコルテは汗をかきやすい部位であるため、汗が蒸発したり拭き取ったりする際に肌の潤いが一緒に奪われ、水分が不足することがあります。

乾燥によって肌の適切な水分量が維持できなくなると、ハリや弾力が失われてシワができやすくなるのです。

また、紫外線が肌に長時間当たると、バリア機能が低下して水分を保持しにくくなり、乾燥を引き起こします。

特に、紫外線のなかでも肌の奥まで到達するA波は、ハリや弾力を作るコラーゲンやエラスチンといった細胞を傷付けてしまい、シワができやすくなります。

衣服やアクセサリーによる摩擦

首やデコルテの皮膚は薄くデリケートなため、衣服やアクセサリー類の摩擦によってもダメージを受け、シワにつながることがあります。

特に秋冬はタートルネックやマフラーなどを着用する機会が増え、首やデコルテに摩擦が起きやすくなります。

衣服はコットンやリネンなどの柔らかく肌に優しい素材のもの、ネックレスなどのアクセサリー類は軽いものや小さいものを選ぶように心がけましょう。

硬いタオルでゴシゴシと洗っている

首やデコルテを洗うとき、ボディブラシや硬いタオルを使ってゴシゴシと擦ってしまうと、肌を傷付けるうえ、バリア機能が低下して乾燥を引き起こし、シワができやすくなります。

また、洗い流す際はボディソープやシャンプーなどの泡が肌に残らないように注意しましょう。

洗い残しは肌に刺激を与えてシワにつながるだけでなく、毛穴詰まりやニキビといった肌トラブルを起こす可能性があります。

加齢によるコラーゲン量の低下

皮膚のハリや弾力に欠かせないのが、たんぱく質の一種であるコラーゲンです。

コラーゲンは、加齢とともに生み出す力が弱くなり、産生量が低下していきます。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などは、皮膚層のなかでも一番厚い真皮を構成しているため、それらが低下するとハリや弾力が失われ、シワやたるみの原因になるのです。

猫背など姿勢の悪さ

姿勢の悪さがシワにつながる場合もあります。

例えば、もともと猫背気味の方や長時間のデスクワーク、スマホの利用などで下を向く時間が長い方は姿勢が前かがみになり、首やデコルテに横ジワができやすいため注意が必要です。

さらに、人間の皮膚は形状を記憶するため、シワがある状態が長くなるとシワがどんどん深くなり、戻りにくくなってしまいます。

枕が高すぎる

毎日使用する枕の高さが、シワの原因になっている可能性もあります。

枕が高すぎると顎を引いた状態で寝ることになるため、首やデコルテにシワが寄ってしまい、同じ姿勢で寝ている時間が長いと深いシワになりやすいです。

高さ以外にも、枕の形や硬さによってもシワができやすい姿勢になることがあるので、普段使っている枕を見直してみましょう。

首・デコルテのシワをケアする方法はある?

首・デコルテのシワをケアする方法はある?

首・デコルテは、さまざまな原因でシワができてしまう部位です。

一度できてしまったシワは戻りにくいため、普段からしっかりケアをして防ぎましょう。

ここからは、首・デコルテのシワ対策におすすめのケア方法を紹介します。

保湿クリームでマッサージをする

最もベーシックなお手入れ方法は、保湿クリームを塗りながらマッサージすることです。

首やデコルテの皮膚はデリケートなため、伸びが良いテクスチャ―のクリームを使用し、上から下へリンパを流すことを意識しながら優しく円を描くようにくるくるとマッサージしましょう。

毎日、お風呂上がりに行うのがおすすめです。

関連記事:首・デコルテにも使えるおすすめのクリームを紹介!

関連記事:デコルテのスキンケア、何から始める?おすすめのアイテムを紹介

汗はこまめに拭く

先ほども紹介したように、首・デコルテは汗をかきやすい部位です。

肌の表面に汗が付着した状態のまま放置してしまうと、汗が蒸発するときに本来必要な水分まで一緒に奪われてしまうことがあります。

かいた汗はそのままにせず、柔らかい素材のタオルや肌に優しいデオドラントシートなどを使ってこまめに拭き取るようにしましょう。

背筋から首をピンと伸ばす姿勢を意識

首・デコルテのシワを防ぎやすくするためにも、背筋から首をピンと伸ばし、前かがみにならない、長時間下を向かないなど、真っ直ぐな姿勢を意識して過ごすことが大切です。

猫背や前かがみになる癖がついてしまっている場合は、ストレッチやトレーニングを取り入れて、自然に首・デコルテにシワがつかない姿勢が身に付くようにしましょう。

日傘や日焼け止めで紫外線対策

外出をするときは首・デコルテにも忘れずに日焼け止めを塗る習慣をつけるほか、日傘を差すなどして紫外線対策を心がけましょう。

また、長時間外出する際には、手軽に使えるスプレータイプや小さいサイズの日焼け止めを持ち歩き、こまめに塗り直すことも大切です。

栄養バランスの良い食事をとる

肌の健康を保つために欠かせないのが、食事から摂取する栄養素です。

首・デコルテのシワをつきにくくするには、食事に鶏の手羽やフカヒレ、牛すじ、鶏皮など、コラーゲンを豊富に含む食品を積極的に取り入れるのがおすすめです。

また、コラーゲンの合成には鉄分やビタミンCも重要とされています。

鉄分はレバーやあさり、ひじきやほうれん草など、ビタミンCはパプリカやブロッコリー、キウイなどに豊富に含まれているので、コラーゲンと合わせて意識的に摂ることを心がけましょう。

首・デコルテのシワはセルフケアで対策しよう

首・デコルテのシワはセルフケアで対策しよう

首・デコルテにシワができる原因はたくさんあるため、保湿ケアや紫外線対策、姿勢を意識するなど、あらゆる側面からセルフケアを行うようにしましょう。

まずは毎日のお風呂上がりに保湿クリームを使ってマッサージをするなど、気軽にできることから取り入れてみてはいかがでしょうか。

美白有効成分や肌を整える有効成分が配合されたケア用品を選び、ぜひ首・デコルテのお手入れを始めてみてください。

首・デコルテについて詳しい記事はこちら

 - 首・デコルテ ,

  関連記事

【医師監修】首・デコルテがかゆいのは病気?原因と対処法
【医師監修】首・デコルテがかゆいのは病気?原因と対処法

首やデコルテにかゆみがあり、「何かの病気なのではないか?」と悩んでいる方もいるの …

デコルテのスキンケア、何から始める?おすすめのアイテムを紹介
デコルテのスキンケア、何から始める?おすすめのアイテムを紹介

デコルテラインが美しい女性は魅力的です。 水着や胸元が開いた服も自信を持って着ら …

首・デコルテの毛穴が目立つ原因と対策、ケア方法を解説
首・デコルテの毛穴が目立つ原因と対策、ケア方法を解説

首・デコルテの毛穴が気になり、着たい洋服が着られないという経験をしたことがある方 …

デコルテ用美容液のおすすめを紹介!ケアの順番や使い方も覚えておこう
デコルテ用美容液のおすすめを紹介!ケアの順番や使い方も覚えておこう

水着やドレス、オフショルダーなどデコルテが出る服を自信を持って着られるようになり …

【医師監修】デコルテがブツブツ・ザラザラするのはなぜ?原因と治し方を解説
【医師監修】デコルテがブツブツ・ザラザラするのはなぜ?原因と治し方を解説

デコルテにブツブツができてしまっていたり、手で触ったときにザラつきを感じたりする …

首・デコルテにも使えるおすすめのクリームを紹介!
首・デコルテにも使えるおすすめのクリームを紹介!

首・デコルテは皮膚が薄くデリケートな部位になるため、肌に優しく、心地良いテクスチ …

デコルテとはどこの部分?マッサージだけじゃないケア方法を紹介
デコルテとはどこの部分?マッサージだけじゃないケア方法を紹介

耳にする機会が多い「デコルテ」という言葉ですが、具体的に体のどこを指すのか知って …