Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

おしりの肌荒れは毎日のケアで予防しよう!原因や対処法を解説

      2022/09/21

おしりの肌荒れは毎日のケアで予防しよう!原因や対処法を解説

おしりが肌荒れしてしまうと、座ったときに痛みを感じたり、下着やボトムスを着用した際に違和感を感じてしまうなど日常生活に影響することもあるでしょう。

この記事では、おしりが肌荒れする原因はどこにあるのか、おしりにニキビができてしまったときや、かぶれてしまったときの対処法について解説します。

おしりの肌荒れの原因と対処法

おしりの肌荒れの原因と対処法

気になるおしりの肌荒れの原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは、おしりが肌荒れする原因として考えられることと、その対処法について紹介します。

下着内部のムレ

おしりが肌荒れしてしまう原因の一つに、下着内部のムレがあります。

小さな子どもがおむつかぶれをするのと同様に、通気性の悪いショーツや生理用ナプキンを付けることで下着の内部がムレやすくなり、菌が繁殖しやすい環境になるのです。

繁殖した菌がおしりの皮膚に触れると炎症を起こしやすく、肌荒れの原因となるため、通気性の良いショーツをはいたり生理用ナプキンはこまめに変えたりして、下着内部のムレを軽減するようにしましょう。

外部からの刺激や摩擦

おしりは一見すると肉厚で丈夫に見えますが、外部からの刺激や摩擦を受けやすいデリケートな部位です。

デスクワークで長時間座ったままになることが多い場合は、着座によるおしりへの圧力が刺激となって肌荒れを引き起こしたり、下着や生理用ナプキンによる摩擦や、添加物などで刺激が強めのボディソープを使用することが肌トラブルにつながる場合もあります。

外部の刺激や摩擦からおしりを守るためには、ドーナツクッションを使用したり、縫い目のないシームレスショーツを着用するほか、肌に優しい専用ソープで洗うことをおすすめします。

間違った洗い方をしている

おしりを清潔に保つためにきちんと洗浄することは大切ですが、間違った洗い方をしていると肌にとっては逆効果になってしまいます。

次のような洗い方をしている方は、おしりが肌荒れを起こす可能性があるので注意が必要です。

  • 硬いタオルやスポンジを使っている
  • ゴシゴシと強い力で擦っている
  • 熱いお湯で洗い流している
  • すすぎ残しによって泡が残っている
  • 刺激が強いボディソープで洗っている
  • 専用ソープを使わずにお湯だけで洗っている

おしりを洗うときはしっかりと泡立てて手で優しく洗い、ぬるま湯できちんと洗い流すことを心がけましょう。

また、よく乾燥したりヒリつきを感じる方は、刺激が強いボディソープを使用している可能性があるため、無添加で天然の美容成分を配合したデリケートゾーン向けソープを使用してみるのがおすすめです。

関連記事:おしりの正しい洗い方と注意点を解説!保湿ケアもしっかりしよう

保湿不足による乾燥

肌が乾燥すると、肌本来のバリア機能が低下して菌が発生しやすくなり、炎症を起こすことがあります。

また、肌の表面がザラザラしたり、ゴワつきを感じることもあり、そのまま放置してしまうとニキビやくすみ、黒ずみができやすくなるのです。

おしりの保湿ケアは、顔や手足などに比べてつい怠ってしまいがちですが、乾燥を感じたときや入浴後には、ジェルやクリームなどでしっかりと保湿をして、潤いのある肌に整えてあげましょう。

関連記事:おしりがザラザラする!原因やおすすめのケア方法を解説

関連記事:【医師監修】おしりニキビができる原因と治し方は?自宅でできるケア方法も紹介

関連記事:おしりの黒ずみができる原因は?おすすめのケア用品を紹介

おしりの肌荒れを防ぐためにおすすめのケア用品

おしりの肌荒れを防ぐためにおすすめのケア用品

おしりの肌荒れを防ぐには、毎日のケアが大切です。

普段、顔や手足に使用している化粧水や乳液、クリームなどを使ってお手入れをする方もいらっしゃいますが、すでにおしりに肌荒れが起きている場合、いつも使用しているケア用品は刺激が強すぎる可能性があります。

ここからは、おしりの肌荒れを防ぐためにおすすめのケア用品を紹介します。

イビサソープ

イビサソープは、気になるにおいの原因を洗い流してくれる、薬用成分配合のアミノ酸系ソープです。

肌荒れやニキビを防ぐ有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、殺菌作用のある有効成分イソプロピルメチルフェノールが配合されているので、おしりの肌トラブルを起こしにくくしてくれます。

肌に優しいソープとして成分にこだわって作られており、6種類の美容成分や5種類のビタミンも配合していることで、洗うたびに肌に潤いやハリ、弾力を与えてくれます。

イビサソープはポンプ式のため、タオルやスポンジで泡立てる必要もなく、使いやすいのが特徴です。2~3回プッシュして泡を手に取り、おしりやデリケートゾーンを優しく10秒ほど洗ったらぬるま湯で流してください。

イビサボディスクラブ

イビサボディスクラブは、おしりのゴワつきが気になる方におすすめの薬用ボディスクラブです。

肌荒れを防ぐ有効成分グリチルリチン酸2Kを配合しているほか、肌に潤いを与える7種類の植物エキスも配合されており、肌荒れや乾燥を防ぎながら、ゴワつきの原因となる汚れや古い角質を優しく洗い落としてくれます。

イビサボディスクラブは、週2~3回のスペシャルケアとしておすすめです。

全身を洗って柔らかくなった肌に適量を伸ばし、ゴワつきが気になる部分を中心に円を描くようにゆっくりと20〜30秒マッサージしたらぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。

おしりやデリケートゾーンだけでなく、ゴワつきが気になる腕や背中など全身に使えるので便利です。

関連記事:ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説

イビサクリーム

おしりの保湿はもちろん、くすみ対策もしたい方にはイビサクリームがおすすめです。

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ有効成分であるトラネキサム酸と、肌を整える有効成分のグリチルリチン酸2Kの2種類の有効成分が、気になるくすみにアプローチします。

また、3種類の成分をナノ化した独自成分VIOホワイトナノスリー®が肌のコンディションを整えるほか、贅沢に配合された9種類の潤い成分が乾燥による肌荒れを防ぎ、しっとり潤った理想の肌へ導きます。

イビサクリームは、朝晩のシャワー後など清潔な肌に1日2回、気になる部分よりも1cmほど大きく広げ、5回程度くるくると円を描くように塗り込みましょう。

関連記事:おしりケアにおすすめのクリームとケア方法を解説

イビサスムースジェル

イビサスムースジェルは、脱毛後や剃毛後の滑らかなツルスベ肌をキープするアフターケア用ジェルです。

ムダ毛処理後の刺激が蓄積した肌に使用するジェルのため、外部の刺激や摩擦を受けやすいおしりのケアにも適しています。

肌荒れを防ぐ有効成分のグリチルリチン酸2Kや、整肌成分の大豆由来のイソフラボンを含む2種類のエキス、パイナップルセラミドを配合していることで肌を整えてツヤを与えます。

合成香料や合成着色料、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油の5つの添加物が使用されておらず、赤ちゃんでも使えるほどお肌に優しくできています。

有効成分配合のケア用品でおしりの肌荒れを防ごう

有効成分配合のケア用品でおしりの肌荒れを防ごう

おしりの肌荒れは、下着内部のムレや外部からの刺激や摩擦、乾燥などが原因で起こる場合が多いことを説明しました。

肌荒れを放置すると悪化してしまう場合もあるため、早めの対処を心がけましょう。

赤みやかゆみ、痛みが強い場合は、自己判断せずに皮膚科を受診することも大切です。

また、今回紹介したケア用品も参考に、ぜひ毎日のおしりケアを始めて、肌荒れが起きにくい美尻を目指してみてはいかがでしょうか。

 - おしり

  関連記事

おしりをツルツルにしたい!おすすめの方法やケア用品を紹介
おしりをツルツルにしたい!おすすめの方法やケア用品を紹介

普段は衣服の下に隠れるおしりですが、水着姿や下着姿になるシーンでは「ツルツルのき …

おしりの黒ずみができる原因は?おすすめのケア用品を紹介
おしりの黒ずみができる原因は?おすすめのケア用品を紹介

おしりは、色素沈着による黒ずみができやすい部位です。 おしりの黒ずみを改善したり …

【医師監修】おしりにブツブツができた…これって何?原因や対処法を解説
【医師監修】おしりにブツブツができた…これって何?原因や対処法を解説

おしりにできるブツブツは、自身で対処できる場合もあれば、病院での治療が必要な場合 …

【医師監修】おしりニキビができる原因と治し方、薬やケア方法を紹介
【医師監修】おしりニキビができる原因と治し方、薬やケア方法を紹介

おしりは座ったり寝たりしている間に圧迫や摩擦などさまざまな刺激を受けやすく、顔や …

おしりケアにおすすめのクリームとケア方法を解説
おしりケアにおすすめのクリームとケア方法を解説

おしりのケアについては、恥ずかしくてなかなか人には相談できないものです。 しかし …

おしりがザラザラする!原因やおすすめのケア方法を解説
おしりがザラザラする!原因やおすすめのケア方法を解説

おしりは普段下着や衣服に隠れて見えない部位ですが、ケアをしていないとザラつきなど …

おしりの正しい洗い方と注意点を解説!保湿ケアもしっかりしよう
おしりの正しい洗い方と注意点を解説!保湿ケアもしっかりしよう

普段の生活ではほとんど見ることがないおしりは、ついつい適当に洗ってしまいがちです …

おしりの脱毛をするメリットは?セルフケアの方法も解説
おしりの脱毛をするメリットは?セルフケアの方法も解説

おしりの表面には産毛やムダ毛が生えていますが、普段は下着や衣服に隠れて見えないた …