Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

おしりがザラザラする!原因やおすすめのケア方法を解説

      2022/09/21

おしりがザラザラする!原因やおすすめのケア方法を解説

おしりは普段下着や衣服に隠れて見えない部位ですが、ケアをしていないとザラつきなどの肌トラブルにつながるため注意が必要です。

この記事では、おしりがザラザラする原因やおすすめのケア方法について紹介します。

おしりがザラザラする原因は?

おしりがザラザラする原因は?

気になるおしりのザラつきにはいくつかの原因が考えられます。

適切なケアを行うためにも、まずはおしりがなぜザラザラするのかを知っておきましょう。

古い角質や老廃物がたまっている

おしりは、古い角質や老廃物がたまることで肌の表面がザラザラとした感触になることがありますが、これはターンオーバーの乱れが原因です。

ターンオーバーが正常であれば約6週間で古い角質は剥がれ落ちますが、周期が乱れることで段々と肌の表面に角質が蓄積されるため、ザラつきやゴワつきにつながります。

ターンオーバーが乱れる理由としては、睡眠不足や偏った食事、無理なダイエット、運動不足、ストレスといった生活習慣の悪化に加えて、下着や衣服の摩擦や締め付けによる乾燥、長時間のデスクワークによる圧迫などが挙げられます。

ターンオーバーを正常に戻すためにも規則正しい生活や適度な運動を心がけ、ゆとりのある下着や衣服を着用するなど、摩擦や締め付け、圧迫をできる限り排除してあげることが大切です。

肌荒れやニキビ

おしりのザラザラは、肌荒れやニキビが原因の場合もあります。

一見するとおしりの肌は丈夫そうですが、実は見た目よりもデリケートな部位です。

下着の擦れや締め付け、長時間のデスクワークによる圧迫などの刺激が蓄積されると、炎症を引き起こして肌荒れやニキビが発症する場合があります。

また、自己処理や脱毛によって毛穴の奥にある毛包に細菌が感染すると、毛嚢炎(もうのうえん)という吹き出物ができるケースもあります。

肌荒れによる赤みやかゆみ、痛みなどがある場合やニキビが悪化して炎症を起こしている場合は、そのままにしておくと色素沈着で黒ずみができてしまう可能性もあるため、自己判断で放置せず、早めに皮膚科を受診するのが良いでしょう。

関連記事:【医師監修】おしりにブツブツができた…これって何?原因や対処法を解説

関連記事:【医師監修】おしりニキビができる原因と治し方は?自宅でできるケア方法も紹介

おしりのザラザラにおすすめのケア方法

おしりのザラザラにおすすめのケア方法

ここからは、おしりのザラザラ対策につながるケア方法を紹介します。

お手入れにおすすめのアイテムも紹介するので、参考にしてみてください。

ボディスクラブを使う

おしりのザラつきには、古い角質や老廃物、毛穴汚れを除去できるボディスクラブを使用したケアがおすすめです。

ただし、普段から手足などに使用している全身用スクラブの場合、すでにザラザラの症状があるおしりには刺激が強すぎる可能性があります。

そのため、デリケートゾーン専用のスクラブなど、低刺激なものを使用しましょう。

また、肌荒れやニキビを防いでくれる成分にも注目してみてください。

例えば、脱毛サロンが開発した薬用ボディスクラブ「イビサボディスクラブ」にはグリチルリチン酸2Kが配合されています。

グリチルリチン酸2Kは肌荒れを防ぐ有効成分なので、肌のザラつきやゴワつきを優しく洗い落としつつ、有効成分や美容成分が肌に潤いを与え、肌荒れを防いでくれます。

さらに合成香料や着色料、アルコール、パラベンといった添加物を使用しておらず肌に優しい成分で作られているのも魅力です。

関連記事:ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説

関連記事:ボディスクラブの正しい使い方は?頻度や順番について

専用ソープで洗う

おしりを洗うソープについても、ボディスクラブ同様に、全身用ではなく低刺激で肌に優しいデリケートゾーン用を使用するのがおすすめです。

洗浄力が強すぎるものは必要な潤いまで奪ってしまうため、グリセリンやヒアルロン酸などの保湿成分が入っているものを選びましょう。

なかでもおすすめなのが「イビサソープ」です。汚れや古い角質を洗い流しながらも、潤いをしっかり与えてくれる肌に優しいデリケートゾーン向けソープです。

殺菌作用のある有効成分のイソプロピルメチルフェノールや、肌荒れを防ぐ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム、オウバクエキスなど6種類の美容成分、5種類のビタミンが配合されています。

泡で出てくるポンプタイプなので、2〜3回プッシュしてたっぷりと泡を手に取り、優しくなでるように洗ってあげましょう。

関連記事:おしりの正しい洗い方と注意点を解説!保湿ケアもしっかりしよう

保湿クリームを塗る

乾燥により肌のターンオーバーが乱れている場合は、保湿クリームを使用してケアをしましょう。

ただし、合成香料や防腐剤が使われた全身用の乳液やクリームは、ザラザラが気になるおしりの肌には刺激が強すぎるため、保湿クリームもデリケートゾーン用のものを選んでみてください。

例えば「イビサクリーム」は、乾燥を防ぎながらくすみ対策ができるおすすめのクリームです。

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐトラネキサム酸と、肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2種の有効成分のほか、肌に潤いを与える独自成分のVIOホワイトナノスリー®が配合されています。

柔らかいテクスチャーで、おしりに塗り込みやすいのも魅力ポイントです。

また、日常的におしりのムダ毛自己処理をしている方や、脱毛サロンやクリニックに通っているという方は、「イビサスムースジェル」を使用してみてはいかがでしょうか。

イビサスムースジェルは、ムダ毛処理後の滑らかなツルスベ肌をキープしてくれるアフターケア用ジェルです。

肌荒れを防ぐ有効成分グリチルリチン酸2Kのほかに、整肌成分の植物エキスが複数配合されているため、肌トラブルが起こりにくい肌に整えてくれます。

関連記事:おしりケアにおすすめのクリームとケア方法を解説

下着や生理用品を変えてみる

おしりのザラつきを防ぐには、下着や生理用品を見直すことも大切です。

自分に合ったサイズのショーツをはいて締め付けを軽減するのはもちろん、摩擦を防ぐために縫い目のないシームレスのショーツを選ぶのもおすすめです。

また、生理用品が肌に合っていないという可能性もあるため、肌に優しい素材のナプキンに変えてみるのも良いでしょう。

生理中は特に肌トラブルが起こりやすいため、ナプキンをこまめに替え、清潔に保つことでムレや雑菌の発生を防ぐようにしましょう。

クッションを敷いて摩擦を軽減する

デスクワークなどで長時間座りっぱなしの状態が続いているという方は、おしりに圧力がかかることで肌への刺激になっていると考えられます。

適度に立ち上がって血行を促すことも必要ですが、仕事をしているとなかなか難しいものです。

長時間座りっぱなしになることが多い方は、ドーナツ型や低反発のクッションを敷くようにすると、おしりにかかる圧力が緩和されるのでおすすめです。

規則正しい生活を心がける

おしりのザラザラケアには、もちろん内側からの働きかけも重要です。

生活習慣を見直して規則正しい生活を心がけることで、肌のターンオーバーが正常になり、古い角質や老廃物が排出されるようになります。

1日3食バランスの良い食事を摂る、睡眠時間をしっかりと確保するなどの基本的な生活習慣はもちろん、ストレスをためないようにリラックスして過ごしたり、毎朝1駅分歩いたりなど、適度な運動を取り入れるのもおすすめです。

関連記事:おしりの肌荒れは毎日のケアで予防しよう!原因や対処法を解説

関連記事:おしりをツルツルにしたい!おすすめの方法やケア用品を紹介

毎日のケアでザラザラしないきれいなおしりを目指そう

毎日のケアでザラザラしないきれいなおしりを目指そう

おしりのザラザラは、古い角質や老廃物、肌荒れ、ニキビなどが原因で起こる場合が多く、これらは肌のターンオーバーの乱れや下着の摩擦、長時間の着座による圧力など、おしりに与えるさまざまな刺激が影響しています。

蓄積された刺激はケアをしてもすぐに元に戻るものではないので、日頃からしっかりとお手入れをして肌を整えてあげましょう。

 - おしり

  関連記事

おしりをツルツルにしたい!おすすめの方法やケア用品を紹介
おしりをツルツルにしたい!おすすめの方法やケア用品を紹介

普段は衣服の下に隠れるおしりですが、水着姿や下着姿になるシーンでは「ツルツルのき …

おしりの黒ずみができる原因は?おすすめのケア用品を紹介
おしりの黒ずみができる原因は?おすすめのケア用品を紹介

おしりは、色素沈着による黒ずみができやすい部位です。 おしりの黒ずみを改善したり …

おしりの脱毛をするメリットは?セルフケアの方法も解説
おしりの脱毛をするメリットは?セルフケアの方法も解説

おしりの表面には産毛やムダ毛が生えていますが、普段は下着や衣服に隠れて見えないた …

【医師監修】おしりにブツブツができた…これって何?原因や対処法を解説
【医師監修】おしりにブツブツができた…これって何?原因や対処法を解説

おしりにできるブツブツは、自身で対処できる場合もあれば、病院での治療が必要な場合 …

おしりの肌荒れは毎日のケアで予防しよう!原因や対処法を解説
おしりの肌荒れは毎日のケアで予防しよう!原因や対処法を解説

おしりが肌荒れしてしまうと、座ったときに痛みを感じたり、下着やボトムスを着用した …

おしりの正しい洗い方と注意点を解説!保湿ケアもしっかりしよう
おしりの正しい洗い方と注意点を解説!保湿ケアもしっかりしよう

普段の生活ではほとんど見ることがないおしりは、ついつい適当に洗ってしまいがちです …

おしりケアにおすすめのクリームとケア方法を解説
おしりケアにおすすめのクリームとケア方法を解説

おしりのケアについては、恥ずかしくてなかなか人には相談できないものです。 しかし …

【医師監修】おしりニキビができる原因と治し方、薬やケア方法を紹介
【医師監修】おしりニキビができる原因と治し方、薬やケア方法を紹介

おしりは座ったり寝たりしている間に圧迫や摩擦などさまざまな刺激を受けやすく、顔や …