Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

ボディスクラブの正しい使い方は?頻度や順番について

      2022/09/21

ボディスクラブの正しい使い方は?頻度や順番について

ボディスクラブは、「肌がツルツルになる」と多くの女性から人気を集めています。

しかし、ボディスクラブを使ったことがない方は、どういったものなのか、どのように使うのかと疑問に感じる部分もあるでしょう。

この記事では、ボディスクラブがおすすめの理由や正しい使い方、ケアの頻度などについて紹介します。

ボディスクラブがおすすめの理由

ボディスクラブがおすすめの理由

まずは、ボディスクラブがどんなケアに役立つのか、おすすめの理由を紹介します。

角質ケア

正常な肌の場合、角質は細胞の生まれ変わりであるターンオーバーによって、一定期間で剥がれ落ちて新しくなります。

しかし、乾燥や不規則な生活習慣などによってターンオーバーが乱れると、角質がそのまま肌にたまってしまうことがあります。

ボディスクラブは、そんな古くなった角質を除去して肌を柔らかくする効果があります。

肌が柔らかくなることでスキンケアの浸透力も高まり、潤いを保ちやすくしてくれるのもメリットの一つです。

さらに、角質を取り除くことで肌のゴワつきやザラつき、ニキビなどのトラブルを防ぐことにつながります。

関連記事:ヒジがカサカサ・ザラザラする原因は?お手入れのポイントとおすすめ商品を紹介

関連記事:ヒザがザラザラ・ガサガサする原因は「乾燥」と「角質」!正しいケアをしよう

関連記事:おしりがザラザラする!原因やおすすめのケア方法を解説

黒ずみケア

肌が黒ずむ原因の一つに、メラニンの色素沈着があります。

メラニンとは肌や髪の毛の色を構成する黒色の色素のことで、肌を保護する役割も担っているため、害があるものではありません。

生成されたメラニンも肌のターンオーバーによって剥がれ落ち、排出されていきます。

しかし、ターンオーバーが乱れるとメラニンの排出が追いつかず、肌の表面に沈着し、黒ずみとなります。

ボディスクラブによって角質ケアを行うことはターンオーバーの促進にもつながり、メラニンが排出されやすくなるため、黒ずみケアとしても役立つのです。

関連記事:気になる黒ずみはボディスクラブでケアしよう!効果や選び方を紹介

関連記事:VIO(デリケートゾーン)の黒ずみを何とかしたい!原因やセルフケア方法を紹介

関連記事:かかとの黒ずみはなぜできる?原因と対処法、おすすめのケア方法を紹介

むくみケア

ボディスクラブは、手で優しくなでるようにしながら肌の表面に塗布して使用します。

その際のマッサージをすることによって期待できるのが、むくみの解消です。

ふくらはぎなどのむくみやすい部位をボディスクラブでケアすると、肌がツルツルになるだけではなく血行促進にもつながり、老廃物の排出を促すことで、むくみの解消につながります。

ボディスクラブでむくみケアをする場合は、入浴後やシャワー後など、体が温まった状態でマッサージをするのがおすすめです。

ボディスクラブは毎日使っても良い?適切な頻度について

ボディスクラブは毎日使っても良い?適切な頻度について

ボディスクラブは角質ケアとむくみケアが同時にできる便利なアイテムです。

しかし、だからといって使えば使うほど効果があるというものではありません。

ボディスクラブの使いすぎは、肌が本来必要とする角質や潤いまで取り除いてしまい、肌トラブルを引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

ボディスクラブの適切な使用頻度は商品によって異なるものの、一般的には週2〜3回程度の使用が推奨されています。

角質が硬くなった状態の肌であれば週2〜3回の頻度でケアを始めて、柔らかくなってきたと感じたら週1〜2回の頻度に減らす、というように肌の状態を見ながら調整すると良いでしょう。

おすすめのボディスクラブは?

おすすめのボディスクラブは?

ボディスクラブを選ぶときは、肌への優しさを重視することが大切です。

肌への刺激が強すぎるボディスクラブは、必要な角質まで取り除いてしまうほか、メラニンの過剰生成や色素沈着を引き起こす可能性があります。

そのため、添加物などの余分な成分が含まれていないものや、デリケートゾーン用のものなど、低刺激のボディスクラブを選びましょう。

例えば、「イビサボディスクラブ」は、天然由来の細かな粒子であるクルミ穀粒を配合した脱毛サロン発のボディスクラブです。

肌への優しさにこだわって作られているので、アルコールやパラベン、合成香料といった刺激となる添加物が入っていません。

保湿効果が高い天然の糖トレハロース、保湿を目的とした7種類の植物エキスのほかに、肌荒れを防ぐ有効成分グリチルリチン酸2Kも配合されています。

イビサボディスクラブは、肌に負担をかけず、優しく角質ケアをしたい方におすすめです。

ボディスクラブの正しい使い方

ボディスクラブの正しい使い方

ボディスクラブの適切な使用量や部位は商品によって異なるため、パッケージや説明書に書かれた使い方を必ず確認するようにしてください。

ここでは、先ほど紹介したイビサボディスクラブを例に、正しい使い方について解説します。

適切な量は?

ボディスクラブの適切な量は、体の部位や使用する範囲によって異なります。

イビサボディスクラブの場合は、塗りムラができない程度の量を使うことが推奨されています。

例えば、デリケートゾーンに使う際はさくらんぼ大の量を手に取り、実際に塗りながら適切な量を判断すると良いでしょう。

ケアの順番

ボディスクラブは、入浴やシャワーで皮脂や汚れを落とした後に使用します。

先に皮脂や汚れを落としておくことで、スクラブが肌に密着し効果をより高めてくれるのです。

ボディスクラブでケアをした後はぬるま湯で洗い流し、タオルで優しく水分を拭き取ってからクリームで保湿しましょう。

イビサボディスクラブは保湿成分入りではありますが、スクラブ後の肌は水分が蒸発しやすいため、使用後には美容液やクリームでしっかりと保湿することを推奨しています。

肌を傷付けないように

ボディスクラブを使用する際、角質をしっかり落としたいからとゴシゴシと力を入れて擦る行為は、肌を傷付ける可能性があるので避けるようにしましょう。

気になる部位を中心にスクラブを伸ばし、手や柔らかいタオルで優しく20〜30秒ほどなでるようにマッサージするのがポイントです。

使える部位

一般的なボディスクラブは、あくまでも「ボディ用」とされていることが多いです。

その場合は、顔など皮膚の薄い部位に使うのは避けましょう。

イビサボディスクラブは肌への優しさにこだわって作られているため、唇と目のまわり以外であれば、顔にも使用可能です。

ほかにも、ザラつきが気になるかかとや背中、むくみやすいふくらはぎ、黒ずみができやすいヒジやヒザなど、全身のさまざまな部位の角質ケアやむくみケアにおすすめです。

関連記事:ボディスクラブを顔に使うのはNG?間違った使い方に注意しよう

ボディスクラブを正しく使って肌の状態を整えよう

ボディスクラブを正しく使って肌の状態を整えよう

肌の表面にたまった古い角質はボディスクラブを使って適切に除去することで、肌が柔らかくなり、ターンオーバーを正常に整えることにもつながります。

ただし、使用量や頻度を守り、肌に負担をかけないようにしましょう。

肌に優しいボディスクラブを選ぶほか、きちんと正しい使い方を覚えて、透明感のある肌を手に入れてください。

ボディスクラブについて詳しい記事はこちら

 - ボディケア ,

  関連記事

ピーリングの正しい頻度とは?効果的な周期や気を付けるポイントを解説
ピーリングの正しい頻度とは?効果的な周期や気を付けるポイントを解説

ピーリングは、主に酸性の薬剤を肌に塗布し、角質を除去して肌の再生を促すケアのこと …

自宅でのピーリングの正しいやり方は?メリットや注意点を解説
自宅でのピーリングの正しいやり方は?メリットや注意点を解説

ピーリングとは、フルーツ酸(AHA)などが含まれている専用の薬剤を使って、古い角 …

ボディスクラブを顔に使うのはNG?間違った使い方に注意しよう
ボディスクラブを顔に使うのはNG?間違った使い方に注意しよう

ボディスクラブは、その名の通りボディ用に開発されたケアアイテムです。 しかし、毛 …

VIO(デリケートゾーン)脱毛とは?アンダーヘアをなくすメリット・デメリットを解説
VIO(デリケートゾーン)脱毛とは?アンダーヘアをなくすメリット・デメリットを解説

近年注目が集まっている脱毛部位の一つに、VIO(デリケートゾーン)があります。 …

ピーリングにはデメリットもある?スクラブとの違いを解説
ピーリングにはデメリットもある?スクラブとの違いを解説

ピーリングとは、専用の薬剤を皮膚表面に塗布し、厚く蓄積された古い角質を取り除くこ …

VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説
VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説

VIO(デリケートゾーン)の脱毛には、すべての毛をなくす「ハイジニーナ脱毛」とデ …

ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説
ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説

若い女性を中心に人気のあるボディスクラブですが、何を目的に使用するのか、どんな効 …

ピーリングとはどんなケア?意味や効果、やり方を解説
ピーリングとはどんなケア?意味や効果、やり方を解説

洗顔や保湿といった基本的なスキンケア以外にも、肌の調子を整えるためには角質ケアを …

骨盤矯正ができるガードル・ショーツ(パンツ)の選び方、おすすめを紹介
骨盤矯正ができるガードル・ショーツ(パンツ)の選び方、おすすめを紹介

骨盤は、普段の何気ない癖や姿勢など、さまざまな原因によって歪むことがあり、正しく …

脱毛でVIOやワキの黒ずみはきれいになる?黒ずみの原因と対策方法を解説
脱毛でVIOやワキの黒ずみはきれいになる?黒ずみの原因と対策方法を解説

肌の黒ずみは気付かないうちにできてしまっていることも多く、特にVIOやワキは黒ず …