Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

自宅でのピーリングの正しいやり方は?メリットや注意点を解説

   

自宅でのピーリングの正しいやり方は?メリットや注意点を解説

ピーリングとは、フルーツ酸(AHA)などが含まれている専用の薬剤を使って、古い角質を取り除くケア方法のことです。

皮膚科やサロンで行うイメージを持っている方もいるかもしれませんが、ピーリングは自宅でも手軽に行えます。

この記事では、自宅でピーリングをするメリットやその効果を解説するとともに、ケア前の注意点や正しいやり方についても詳しく紹介します。

自宅でピーリングをするメリット

自宅でピーリングをするメリット

自宅でピーリングを行うことのメリットとしては、皮膚科やサロンに通わず手軽に始められて、費用が抑えられるという点が挙げられます。

ピーリングは、皮膚科やサロン、部位などによって差がありますが、大体1回5,000~15,000円程度かかる場合が多いです。

一方、自宅であれば、市販のピーリング剤が1,000円台から販売されているので、費用をそれほどかけずにケアが行えます。

さらに、ジェルや石鹸、シート、化粧水といったタイプのピーリング剤から選べるのも魅力です。

また、市販のピーリング剤は、ピーリング効果があるフルーツ酸を低濃度で配合しているため、皮膚科やサロンで使う酸の濃度が高いものと比べて、肌への負担が少なく使用できるというメリットもあります。

角質ケアをしたいけど忙しくて皮膚科やサロンに通う時間がない方や、手頃に始めたい方、さまざまな種類のピーリング剤を試したい方は、市販のピーリング剤を使った自宅ケアを検討してみましょう。

関連記事:ピーリングにはデメリットもある?スクラブとの違いを解説

自宅で行うピーリングに効果はある?

自宅で行うピーリングに効果はある?

前述の通り、市販のピーリング剤は酸の濃度が低くなっているので、皮膚科やサロンで受けられるピーリングとは少し目的が異なります。

皮膚科で受けられるピーリングは、高濃度の薬剤を使用し、皮膚を剥がしてニキビやシミを消すといった治療が目的とされています。

一方、サロンでは、皮膚科でのピーリングほど高濃度の薬剤の使用は認められていないので、肌の状態を整える、透明感を持たせる、しっとりさせるというような美容目的での施術となります。

自宅でのピーリングは、皮膚科のようにニキビ跡やシミを消すといったことは難しく、サロンと比較すると即効性に劣る傾向があります。

しかし、継続的にケアすることで、くすみや毛穴の黒ずみ、ザラつきなどが軽減され、ツルスベ肌に近づけるでしょう。

また、化粧水や美容液に含まれる有効成分が肌の角質層まで届きやすくなり、普段のスキンケアの効果を高めることも期待できます。

自宅でピーリングを行う前の注意点

自宅でピーリングを行う前の注意点

皮膚科やサロンとは異なり、自宅でピーリングを行う場合は、自分の肌の状態を自己責任でチェックすることになります。

ピーリングを行う前に注意点を確認しておきましょう。

自己処理やスクラブ洗顔の直後は避ける

まずピーリングをする前には、ムダ毛の自己処理やスクラブ洗顔など、肌が傷付くことは避けてください。

肌が傷付いた状態でピーリングをすると、必要以上に深くまで作用してしまい、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

日焼けしている肌にはNG

紫外線を浴びると、皮膚が赤くなって乾燥したり、ヒリヒリとした痛みが出たりすることがあり、肌が炎症を起こしている状態になります。

その状態でピーリングを行うと、さらに肌に刺激を与えてしまうことになります。

日焼けしてしまった場合は、肌の赤みや炎症が落ち着いてから行うようにしましょう。

パッチテストを行う

市販のピーリング剤はメーカーによって配合している成分が異なるため、肌質によっては合わないものもあり、肌荒れを起こす原因となります。

使用前は必ずパッチテストを行い、肌に合うかどうかを確認しましょう。

また、ピーリング剤には、角質だけでなく肌の油分を取り除く脱脂力が強いものもあり、肌に負担をかけることがあります。

予期せぬ肌トラブルにつながるケースもあるため、ニキビなどの肌荒れを起こしている方や妊娠中の方、体調が優れない方は使用を控えることをおすすめします。

自宅で行うピーリングの正しいやり方

自宅で行うピーリングの正しいやり方

肌のチェックができ、問題なければ早速ケアを行っていきましょう。

自宅でピーリングを行う際は、肌に負担をかけないよう正しい手順でケアすることが大切です。

市販されているピーリング剤には、ジェルタイプや石鹸タイプ、シートタイプなど、いろいろな種類がありますが、ここではピーリングジェルを使う場合の手順を紹介します。

  1. ピーリングする部分を洗って肌を清潔にする
  2. 手のひらに適量のジェルを取り出す
  3. 肌の上で円を描くように優しくマッサージしながらジェルを塗り広げる
  4. 古い角質がポロポロと出てきたら35~40℃程度のぬるま湯で洗い流す
  5. 水分を拭き取り、化粧水や乳液でしっかりと保湿する

ピーリングの前は、肌への負担となる着色料やアルコールといった添加物が含まれていない肌に優しいソープを使用して、ピーリングする部分を丁寧に洗うことが大切です。

また、肌への刺激となるので、ジェルを擦って塗ったり熱いお湯で流したりすることは避けるようにしてください。

ピーリング後は角質が剥がれている状態なので、肌が乾燥しやすくなっています。化粧水や乳液などで保湿し、潤い補給するのもポイントです。

ピーリングの適した頻度

ピーリング後の肌はツルツルになるため、毎日やりたくなるという方もいるかもしれませんが、ピーリングをやりすぎてしまうと、必要な皮脂や角質まで除去してしまい、かえって肌に負担がかかります。

赤みやかゆみが出たり、乾燥したりといったさまざまな肌トラブルにつながるため、毎日ピーリングをするのはNGです。

ピーリング剤に記載された使用頻度を守り、週1回程度のスペシャルケアとして行いましょう。

関連記事:ピーリングの正しい頻度とは?効果的な周期や気を付けるポイントを解説

自宅でできる角質ケアはピーリング以外にスクラブもおすすめ

自宅でできる角質ケアはピーリング以外にスクラブもおすすめ

薬剤を用いて行うピーリングは、人によっては肌に合わないこともあるかもしれません。

また、敏感肌の方など、ピーリング剤の成分が肌に強すぎるのではないかと不安に感じる方もいるでしょう。

ピーリング剤が肌に合わない方や不安な方は、スクラブを使う方法があります。

スクラブも、ピーリングと同様、皮膚の古い角質を除去してくれる角質ケアのアイテムです。

塩や砂糖、植物などを配合していることが多く、これらの細かい粒子が皮膚の上で転がることで角質を取り除きます。

砂糖を配合したスクラブは保湿効果に優れているほか、天然由来のスクラブは刺激が少ないものが多いため、肌をいたわりながら角質ケアが可能です。

ただし、強い力で擦ったり、高頻度で使用したりすると肌を傷付けてしまうため、スクラブを使用する場合も、正しいやり方で行うことが大切です。

肌への負担を最小限に抑えたい場合は、粒子がより細かいものや保湿効果があるものを選び、使用後はしっかりと保湿して乾燥を防ぎましょう。

関連記事:ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説

やりすぎに注意!自宅で行うピーリングは正しいやり方で

やりすぎに注意!自宅で行うピーリングは正しいやり方で

自宅でのピーリングは、忙しい方でも気軽にできる角質ケアです。

肌のくすみやザラつき、毛穴の黒ずみ、乾燥といった肌の悩みを抱えている方は、週1回程度のスペシャルケアとしてピーリングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピーリング後には、肌に優しいクリームや美容液でしっかりと保湿してあげましょう。

ピーリングについて詳しい記事はこちら

 - ボディケア ,

  関連記事

ボディスクラブの正しい使い方は?頻度や順番について
ボディスクラブの正しい使い方は?頻度や順番について

ボディスクラブは、「肌がツルツルになる」と多くの女性から人気を集めています。 し …

気になる黒ずみはボディスクラブでケアしよう!効果や選び方を紹介
気になる黒ずみはボディスクラブでケアしよう!効果や選び方を紹介

水着や薄着になったときに黒ずみが気になった経験はありませんか? 黒ずみは知らない …

ボディスクラブを顔に使うのはNG?間違った使い方に注意しよう
ボディスクラブを顔に使うのはNG?間違った使い方に注意しよう

ボディスクラブは、その名の通りボディ用に開発されたケアアイテムです。 しかし、毛 …

VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説
VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説

VIO(デリケートゾーン)の脱毛には、すべての毛をなくす「ハイジニーナ脱毛」とデ …

ピーリングの正しい頻度とは?効果的な周期や気を付けるポイントを解説
ピーリングの正しい頻度とは?効果的な周期や気を付けるポイントを解説

ピーリングは、主に酸性の薬剤を肌に塗布し、角質を除去して肌の再生を促すケアのこと …

ピーリングとはどんなケア?意味や効果、やり方を解説
ピーリングとはどんなケア?意味や効果、やり方を解説

洗顔や保湿といった基本的なスキンケア以外にも、肌の調子を整えるためには角質ケアを …

骨盤矯正ができるガードル・ショーツ(パンツ)の選び方、おすすめを紹介
骨盤矯正ができるガードル・ショーツ(パンツ)の選び方、おすすめを紹介

骨盤は、普段の何気ない癖や姿勢など、さまざまな原因によって歪むことがあり、正しく …

ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説
ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説

若い女性を中心に人気のあるボディスクラブですが、何を目的に使用するのか、どんな効 …

ピーリングにはデメリットもある?スクラブとの違いを解説
ピーリングにはデメリットもある?スクラブとの違いを解説

ピーリングとは、専用の薬剤を皮膚表面に塗布し、厚く蓄積された古い角質を取り除くこ …

埋没毛(埋もれ毛)とは?原因や治し方、スクラブでのケア方法を解説
埋没毛(埋もれ毛)とは?原因や治し方、スクラブでのケア方法を解説

肌に黒いポツポツができてしまうのにはいくつかの原因が考えられますが、そのなかの一 …