Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

ワキ脱毛のメリット・デメリットは?必要な回数、期間、料金について解説

      2022/09/26

ワキ脱毛のメリット・デメリットは?必要な回数、期間、料金について解説

ワキがきれいだと、下着姿や水着姿に自信が持てたり、腕を挙げる場面で周囲の目が気にならなくなったりするので、脱毛しておいて損はないおすすめの部位です。

また、ほかの部位に比べて低価格で施術が受けられるため、初めての脱毛で選ぶ部位としても人気があります。

この記事では、ワキ脱毛に注目して、気になる回数や期間、料金について解説します。

ワキ脱毛のメリット・デメリット

ワキ脱毛のメリット・デメリット

そもそも人間の体毛には、各所で生えている意味や役割があります。

ワキ毛の場合、全身の免疫に大きく関わるリンパ節や、毛細血管が集中しているワキの下を、外的刺激から守るために生えていると言われています。

ほかにも、ワキは発汗しやすい部位なので、ワキ汗が流れるのを止めるストッパーとしての役割も担っています。

とはいえ、エチケットとしてワキ毛処理を行っている方が多く、「ワキ毛=ムダ毛」といった考え方が浸透しているのも事実です。

カミソリや電気シェーバーで自己処理する方法もありますが、脱毛をすれば毛が生えてこない期間が長くなるため、頻繁に自己処理をする必要がなくなります。

面倒な自己処理をしなくても見た目の清潔感がアップし、においや肌トラブルの解消にもつながるなど、ワキ脱毛にはたくさんのメリットがあるのです。

一方で、ワキは皮膚が薄くデリケートな部位なので、人によっては施術時に痛みを感じることがあります。

また、施術を受けることで多少なりとも肌に負担がかかっているため、脱毛後のケアを怠ってしまうと、肌トラブルにつながるケースもあります。

ワキ脱毛の方法にはいくつかの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあるので、次の章を参考に自分に合った方法を見つけましょう。

ワキ脱毛の方法は4つ!効果の違いは?

ワキ脱毛の方法は4つ!効果の違いは?

ワキ脱毛の方法は、「医療レーザー脱毛」「光(フラッシュ)脱毛」「絶縁針(ニードル)脱毛」「ブラジリアンワックス脱毛」の主に4つです。

ここでは、それぞれの脱毛の仕組みや効果、メリット・デメリットについて解説します。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、出力の高い医療用レーザーを照射して、毛根の発毛組織を破壊する脱毛方法です。

医療行為にあたるため、医療機関で医療従事者による施術を受けることになります。

医療レーザー脱毛は「永久脱毛」ができる方法として認められており、ほかの脱毛方法よりも効果が高いため、少ない回数で完了できるのがメリットです。

ワキ毛をなくして自己処理の手間をなくしたい方におすすめの方法ですが、高出力のレーザーを照射するため、人によっては強い痛みを感じることがあります。

また、効果が高い分、光(フラッシュ)脱毛やブラジリアンワックス脱毛と比較すると、料金も高い場合が多いです。

光(フラッシュ)脱毛

光(フラッシュ)脱毛とは、医療用レーザーよりも出力の低い光を照射して、発毛組織にダメージを与える脱毛方法です。

エステサロンでプロによる施術を受ける方法と、家庭用光脱毛器を使って自分で処理する方法があります。

いずれの場合も「減毛」や「抑毛」を目的としているため、しばらく施術しないでいるとまた毛が生えてきます。

必要な施術回数についても、自己処理が不要となるだけの効果が現れるまでには医療レーザー脱毛より多くなりますが、ほかの脱毛方法に比べて痛みが少ない点がメリットと言えるでしょう。

絶縁針(ニードル)脱毛

絶縁針(ニードル)脱毛とは、毛穴に絶縁針を刺して高周波の電流を流し、毛根の周囲組織を破壊して脱毛する方法です。

医療レーザー脱毛と同様、医療行為にあたるので、クリニックでのみ施術が受けられます。

絶縁針(ニードル)脱毛は、1回の施術で高い脱毛効果があり、永久脱毛が可能な方法として認められています。

さらに、脱毛だけでなく、ワキのにおいや汗を減少させる効果もあります。

ただし、毛穴一つひとつに針を刺していくので、痛みが強く感じる点や、毛の本数によっては施術に時間がかかる点はデメリットと言えます。

また、時間と手間がかかり効果が高い分、ほかの脱毛方法と比べて料金が高くなりやすいです。

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛とは、はちみつや砂糖といった天然素材をベースにしたワックスを肌に塗り、一気に剥がしてムダ毛を処理する脱毛方法です。

広範囲のムダ毛を一気に処理できるほか、産毛や古い角質も同時に取り除くことができます。

1回の施術でツルツルの状態になる点はうれしいメリットですが、人によっては強い痛みを感じることや、毛が生えてこない期間を長くすることは不可能という点がデメリットです。

ワキ脱毛に必要な回数・期間はどれくらい?

ワキ脱毛に必要な回数・期間はどれくらい?

ワキ脱毛に必要な回数は、脱毛方法によって異なります。

効果の現れ方には個人差があるため、あくまでも目安として参考にしてみてください。

医療レーザー脱毛の場合

医療レーザー脱毛の場合、5回程度の施術で自己処理が不要となる方が多いです。

さらにツルツルの状態を目指したい場合は、8~10回ほどの施術が必要となるでしょう。

また、医療レーザー脱毛の施術は、体毛が生え変わる周期「毛周期」に合わせて行うので、ワキの場合は施術の間隔を2~3ヶ月ほど空けるのが一般的です。

そのため、トータルで約8ヶ月〜1年半くらいの期間をかけて行うことになります。

光(フラッシュ)脱毛の場合

先ほども挙げたように、光(フラッシュ)脱毛は、医療レーザー脱毛よりも低出力の脱毛機を使用するため、自己処理が不要になるまでには12回以上、ツルツルの状態を目指すなら18回程度の施術が必要だと言われています。

光(フラッシュ)脱毛の場合も、毛周期に合わせて施術が行われます。12回の施術であれば、2年~2年半くらいの期間がかかると考えておきましょう。

なお、使われている脱毛機によっては最短2週間の間隔で施術が受けられるものもあるので、その場合は短い期間で終えられるかもしれません。

絶縁針(ニードル)脱毛の場合

毛の本数には個人差があるのではっきりとは言えませんが、絶縁針(ニードル)脱毛では、ワキの場合は5~8回程度施術を受けると、ツルツルに近い状態になる方が多いようです。

医療レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛と同様、毛周期に合わせて施術を受けると効果的と言われています。

施術の間隔を2〜3ヶ月ほど空けることになるので、約8ヶ月〜1年半くらいの期間で完了するでしょう。

ブラジリアンワックス脱毛の場合

ブラジリアンワックス脱毛ならではのメリットとして紹介したように、1回の施術でツルツルの肌が手に入ります。

ただし、効果は一時的なものなので、2~3週間ほど経つと少しずつ毛が生えてきます。

ブラジリアンワックス脱毛は、1ヶ月に1回ほどの頻度で施術を受けるのがおすすめです。

ワキ脱毛にかかる料金の目安はいくら?

ワキ脱毛にかかる料金の目安はいくら?

続いては、これまで紹介した4つの脱毛方法別に、ワキ脱毛料金の目安を紹介します。

実際の料金はクリニックやエステサロンによって異なるので、あくまで目安として参考にしてください。

医療レーザー脱毛の料金目安

医療レーザー脱毛を行うクリニックでは、ワキ脱毛コースが用意されていることが多いです。

料金は、自己処理が不要になるまでに必要な5回コースで1~2万円程度、ツルツルの状態を目指すなら8回コースで2~3万円程度を目安にしておくと良いでしょう。

光(フラッシュ)脱毛の料金目安

光(フラッシュ)脱毛が受けられるエステサロンでは、施術範囲の大きさごとに分けられている部位のなかから1ヶ所選ぶというコースが用意されていることが多いです。

ワキは「Sパーツ」と呼ばれる小さめの部位に分類されており、自己処理が不要になるまでに必要な12回コースで、2~3万円が目安となります。

ツルツルの状態を目指すなら、18回コースで3~4万円を目安にしておくと良いでしょう。

絶縁針(ニードル)脱毛の料金目安

絶縁針(ニードル)脱毛は、回数ではなく、「1本500円」「15分7,500~1万円」といったように、時間や施術する毛の本数で料金が決められている場合が多いです。

同じワキ脱毛でも、毛の本数や毛量によって施術時間に差が出るので、どれぐらいの料金がかかるかはクリニックで確認してもらいましょう。

また、針を皮膚に刺す施術なので、感染症予防のために行う血液検査の料金と、自分専用の針の代金が必要になることもあります。

採血代と針代は、それぞれ4,000〜5,000円程度が一般的です。

なお、針は消耗品なので、施術の回数によっては買い替えが必要になる場合もあります。

ブラジリアンワックス脱毛の料金目安

ブラジリアンワックス脱毛の料金は、両ワキ1回の施術で3,000〜5,000円が目安となります。

ワキ脱毛の前後はしっかり保湿をして肌を守ろう

ワキ脱毛の前後はしっかり保湿をして肌を守ろう

ワキに限らず、肌が乾燥していると施術時に痛みを感じやすくなると言われています。

また、脱毛後は、レーザーや光による熱で水分が奪われ乾燥しやすい状態になります。

そのため、脱毛前後はしっかりと保湿して、肌をいたわってあげましょう。

ワキ脱毛前後の保湿ケアには、トラネキサム酸やビタミンC誘導体など、メラニンの生成を抑制する美白※有効成分が配合されたクリームや美容液を選ぶのがおすすめです。

美白※ケアでメラニンの生成を抑えておくことで、施術の痛みの緩和や肌トラブル対策につながります。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

関連記事:ワキ用クリームの種類や選び方、おすすめ商品を紹介

ワキ脱毛で清潔感のあるツルスベ肌を目指そう!

ワキ脱毛で清潔感のあるツルスベ肌を目指そう!

今回は、ワキ脱毛のメリットとデメリットをはじめ、主な4つの脱毛方法を挙げて、それぞれの特徴や必要な施術回数、料金などを紹介しました。

どの脱毛方法を選んだ場合でも、脱毛前後はしっかりと保湿をして、肌の状態を整えておくことが大切です。

ワキ脱毛とスキンケアで、自信が持てるツルスベの肌を手に入れましょう。

 - ワキ

  関連記事

【医師監修】ワキニキビの原因は?治療法や防ぐ方法を紹介
【医師監修】ワキニキビの原因は?治療法や防ぐ方法を紹介

ふと見るとワキにニキビや吹き出物ができていた…そんな経験がある方も多いのではない …

ワキのブツブツをきれいにしたい!原因や治し方を解説
ワキのブツブツをきれいにしたい!原因や治し方を解説

ワキにブツブツができると、半袖やノースリーブを着ることをためらってしまい、夏のお …

ワキが乾燥するとどうなる?肌トラブルを防ぐ保湿ケアのポイント
ワキが乾燥するとどうなる?肌トラブルを防ぐ保湿ケアのポイント

ワキは、乾燥による肌トラブルが多い部位です。 汗によって起こると思われがちなにお …

【医師監修】ワキがかゆいのはなぜ?考えられる原因と対処法を解説
【医師監修】ワキがかゆいのはなぜ?考えられる原因と対処法を解説

汗をかいたときや入浴後、ふとした瞬間に起こるワキのかゆみや、空気が乾燥する冬に起 …

ワキ脱毛はワキガに影響する?においの原因やケア方法を紹介
ワキ脱毛はワキガに影響する?においの原因やケア方法を紹介

ワキ脱毛とワキガの関係性については、さまざまな説があります。 例えば、「ワキ脱毛 …

ワキ用クリームの種類や選び方、おすすめ商品を紹介
ワキ用クリームの種類や選び方、おすすめ商品を紹介

ワキ用のクリームには、使用する目的や効能によってさまざまな種類があります。 この …

気になるワキのにおいの対策法!原因やおすすめデオドラントは?
気になるワキのにおいの対策法!原因やおすすめデオドラントは?

自分のワキのにおいが気になった経験がある方もいるのではないでしょうか。 ワキのに …

ワキ汗対策にはどんな方法がある?おすすめのケアアイテムを紹介
ワキ汗対策にはどんな方法がある?おすすめのケアアイテムを紹介

暑い季節になると、どうしても気になりやすいのがワキ汗です。 ワキ汗によるにおいや …

ワキの毛穴が目立つのはなぜ?原因や対処法、おすすめのケア用品を紹介
ワキの毛穴が目立つのはなぜ?原因や対処法、おすすめのケア用品を紹介

夏になると半袖やノースリーブなど肌を露出する機会が増えるため、ワキの毛を剃る女性 …

ワキの黒ずみができる原因と対処法、おすすめの美白クリームを紹介
ワキの黒ずみができる原因と対処法、おすすめの美白クリームを紹介

ノースリーブや半袖の洋服を着る機会が増える夏は、水着姿や下着姿でなくても日常的に …