Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

背中の毛穴が目立つ!角栓ができる原因や防ぐ方法を解説

      2022/09/21

背中の毛穴が目立つ!角栓ができる原因や防ぐ方法を解説

水着や背中の開いた洋服を着たとき、何となく背中がきれいに見えないなと感じたことはありませんか?

それは毛穴のせいかもしれません。ツルツルできれいな背中を目指すには、毛穴が目立ってしまう原因を知り、きちんと対策することが大切です。

この記事では、背中の毛穴が目立つ原因と、それを防ぐ方法について紹介します。

背中の毛穴はなぜ目立つ?原因は角栓!

背中の毛穴はなぜ目立つ?原因は角栓!

体のなかでも皮脂の分泌が多い背中は、皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすく角栓ができやすい部位です。

この角栓を何もケアせずに放置してしまうと、毛穴の目立ちにつながってしまいます。

ここからは、背中の毛穴に詰まった角栓を放置すると、どんなことが起こるのかを紹介します。

ザラザラ・ゴワゴワする

毛穴に詰まった角栓は、水分が肌に浸透するのを防いでしまい、肌の乾燥を引き起こします。

背中の肌が乾燥すると、肌を守ろうと表面の角質が厚く硬くなっていくため、ザラつきやゴワつきの原因になってしまうのです。

くすみや黒ずみができる

背中の毛穴にできた角栓は、そのまま放っておくと、後から出てきた角質や皮脂と合わさりどんどん大きくなっていきます。

大きくなった角栓は毛穴からブツブツと突起するようになるため、肌の表面にできたデコボコが影となって、背中全体が暗くくすんで見えてしまいます。

また、ブツブツと突起した角栓は最初は白っぽい色をしていますが、空気に触れると酸化して、だんだんと黒くなっていきます。

この状態は黒ニキビと呼ばれ、毛穴が黒くブツブツと目立ったり、黒ずんで見えるのが特徴です。

かゆみや痛みがあまりないため自分では気付きにくく、背中が開いた服を着たときや水着姿になったときに鏡を見て初めて気付くというケースもあります。

関連記事:背中の黒ずみができる原因、おすすめのケア方法を紹介

ニキビができる

背中の毛穴に角栓が詰まると、毛穴に皮脂がたまり、ニキビの原因の一つであるアクネ菌が皮脂をエサとして増殖します。

アクネ菌が毛穴に入り込んで増殖すると、赤く腫れて炎症を起こし、赤ニキビと呼ばれる状態になります。

この赤ニキビを放置すると、悪化して膿を伴うようになり、黄ニキビと呼ばれる膿疱(のうほう)ができてしまいます。

痛みを伴う場合もあるため、皮膚科を受診するなど、早めに対処しましょう。

背中の毛穴に角栓ができるのを防ぐ方法

背中の毛穴に角栓ができるのを防ぐ方法

背中の毛穴を目立たないようにするには、角栓ができるのを防ぐことが大切です。

今すぐできる方法として、次のようなケアや生活習慣を意識していきましょう。

汗によるムレを防ぐ

背中は服で覆われていることが多く、汗をかいてムレやすい環境のため、毛穴が開いてしまい、そこに皮脂や角質が詰まり、角栓ができやすくなります。

汗によるムレを防ぐには、汗拭きシートや柔らかいタオルを使って汗をこまめに拭き取るようにしましょう。

綿(コットン)や麻(リネン)などの通気性や吸水性に優れた服を着用するのもおすすめです。

肌を清潔に保つ

背中の毛穴詰まりを防ぐには、肌を清潔に保つことが大切です。

背中は手が届きにくく、自分では確認しにくい部位なので、洗い残しがないよう鏡を見ながら優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。

毛穴詰まりは、すすぎが不十分なことでボディソープやシャンプーの泡が肌に残っていることが原因という場合もあります。

十分に洗い流しているつもりでも、髪に残った泡が背中に流れて、洗い残しになることもあります。

体を洗うときは、先に髪、次に体の順で洗い、泡が残らないよう全身をしっかりと流しましょう。

関連記事:背中の正しい洗い方!手が届かないところはどうするのが正解?

刺激や摩擦を避ける

背中の肌が摩擦や紫外線などの刺激を受けると、ダメージを修復するために肌の細胞が生まれ変わるサイクルであるターンオーバーを早めようとします。

ターンオーバーのサイクルが短くなると、正常な肌細胞が作られず、排出するはずの皮脂や角質が肌の表面に残るため、毛穴に詰まりやすくなるのです。

背中の肌への刺激や摩擦を避けるために、天然素材で作られた肌触りの良い服を着たり、体を洗うときもゴシゴシと力を入れて擦るのではなく、なでるように優しく洗いあげることを意識しましょう。

また、皮脂の分泌量が多い背中の肌にとって、紫外線は大敵と言われています。

紫外線による肌ダメージを最小限にするためにも、日焼け止めを塗る、UVカット加工された服を着るといった紫外線対策を行うのがおすすめです。

角質ケアをする

背中の表面に古い角質が蓄積すると、手で触ったときにザラつきやゴワつきを感じるようになります。

角質が厚く硬くなってしまうと、水分やケア用品の成分が肌の内部に届きにくくなるため、硬くなった古い角質を取り除いてくれる角質ケアを取り入れてみましょう。

ザラつきやゴワつきを感じるような背中の角質ケアには、ボディスクラブがおすすめです。

ボディスクラブは細かい粒子が配合されているので、ボディソープや石鹸では落としづらい古い角質まで取り除くことができます。

自然由来の成分が配合された肌に優しいボディスクラブを選び、力を入れてゴシゴシと擦るのではなく、手で優しくマッサージをするように使うのがおすすめです。

ただし、炎症を起こし、ニキビができている状態の肌は症状を悪化させてしまう可能性があるため、ボディスクラブの使用は控えましょう。

また、角質ケアをした後は肌から水分が蒸発しやすく、乾燥しやすい状態となっています。クリームなどを使ってしっかりと保湿し、肌に潤いを与えてください。

関連記事:ボディスクラブで背中美人を目指そう!手が届かないときはどうする?

関連記事:ボディスクラブとは?効果や選び方、ケア方法を解説

食生活や生活習慣を見直す

背中の毛穴を目立たなくするためには、スキンケア以外に、生活習慣を見直して内側から肌の状態を整えることも大切です。

暴飲暴食はもちろん、炭水化物や甘いもの、脂っぽいものを取りすぎると、皮脂の過剰分泌につながり、角栓ができやすくなるため、栄養バランスを意識した食生活を心がけましょう。

また、過度な睡眠不足やストレスは、肌のターンオーバーを乱す原因となります。

1日6時間以上の睡眠をとるほか、運動をしたり趣味を見つけたりと、ストレスの発散を心がけてください。

背中の毛穴目立ちは毎日のケアや生活習慣の見直しで対策しよう

背中の毛穴目立ちは毎日のケアや生活習慣の見直しで対策しよう

背中は手が届きにくいからと何もケアせずにいると、ザラつきやゴワつきを感じたり、くすみや黒ずみ、ニキビなど、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

すでにブツブツと目立ってしまった背中の毛穴をきれいにするには、かなりの時間がかかるでしょう。

食生活や生活習慣も見直したり、普段から丁寧なケアを心がけたりして、毛穴が目立たない美しい背中を目指しましょう。

背中のケアについて詳しい記事はこちら

 - 背中

  関連記事

今日からできる背中ケア、やり方とおすすめアイテムを紹介
今日からできる背中ケア、やり方とおすすめアイテムを紹介

肌トラブルが起こりにくいきれいな背中を目指すためには、継続的なケアが大切です。 …

ボディスクラブで背中美人を目指そう!手が届かないときはどうする?
ボディスクラブで背中美人を目指そう!手が届かないときはどうする?

古い角質を取り除いてくれるボディスクラブは、ザラつきやゴワつきのある背中のケアに …

背中の黒ずみができる原因、おすすめのケア方法を紹介
背中の黒ずみができる原因、おすすめのケア方法を紹介

背中の黒ずみが気になり、背中の開いた服を着たり水着姿になることをためらってしまう …

背中の正しい洗い方!手が届かないところはどうするのが正解?
背中の正しい洗い方!手が届かないところはどうするのが正解?

背中の肌トラブルを防ぐためには、きれいに洗って清潔な状態を維持することが大切です …

背中のムダ毛処理はどうしてる?種類ややり方、ケア方法を紹介
背中のムダ毛処理はどうしてる?種類ややり方、ケア方法を紹介

背中のムダ毛をしっかりと処理しておくと、水着や背中が開いたファッションを思う存分 …

【医師監修】背中にできるニキビの原因や種類、ニキビ跡を消す方法を紹介
【医師監修】背中にできるニキビの原因や種類、ニキビ跡を消す方法を紹介

ふと背中を見たらニキビができていた、という経験がある方もいるのではないでしょうか …

【医師監修】背中のブツブツが汚い!原因や対処法を解説
【医師監修】背中のブツブツが汚い!原因や対処法を解説

きれいな背中なら、水着や背中の開いた服を自信を持って着こなすことができます。 し …

【医師監修】背中にシミができるのはなぜ?治し方、ケア方法を紹介
【医師監修】背中にシミができるのはなぜ?治し方、ケア方法を紹介

背中にできたシミが気になると、背中の開いた服を着たり水着姿になることをためらって …

背中脱毛のメリットや種類、お手入れ方法を解説
背中脱毛のメリットや種類、お手入れ方法を解説

背中のムダ毛は自己処理が難しいため、多くの女性がサロンやクリニックでの脱毛を選ん …

冬になると背中がかゆいのはなぜ?原因や対処法を解説【医師監修】
【医師監修】冬になると背中がかゆいのはなぜ?原因や対処法を解説

空気が乾燥しやすい冬になると、背中のかゆみに悩まされるという方もいるのではないで …