Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

VIO(デリケートゾーン)の美白クリームで黒ずみ対策をしよう!

      2022/09/15

VIO(デリケートゾーン)の美白クリームで黒ずみ対策をしよう!

VIO(デリケートゾーン)の美白を目指したい、黒ずみが気になるという方もいるのではないでしょうか。

美白クリームのなかにはVIO向けに作られたものもあるため、選び方のポイントを押さえておきましょう。

この記事では、VIOを美白ケアするメリットや美白クリームの選び方、おすすめの商品を紹介します。

VIO(デリケートゾーン)の美白ケアをするメリット

VIO(デリケートゾーン)の美白ケアをするメリット

VIO(デリケートゾーン)は、下着の締め付けや生理用品による摩擦や刺激、加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れなど、さまざまな原因によってくすみができやすい部位です。

そのままにしておくと、くすみの原因である色素沈着が起きやすい状態になり、黒ずみができることもあるため、早めに美白対策をしておくことをおすすめします。

しっかりと黒ずみ対策をすることで、次のようなメリットを感じられるでしょう。

ストレスがなくなる

VIOのくすみや黒ずみが気になり始めると、なかなか人にも相談できずどうすれば良いのか悩み、ストレスを感じてしまう方も多いです。

カミソリで頻繁に自己処理をしたり、くすみを取りたくて入浴時にゴシゴシと洗ったりしてしまうと、それが刺激となってメラニン色素が発生し、逆に黒ずみが悪化することもあります。

VIOの悩みやストレスは一人で抱えずに、適切な美白ケアをすることで解消していきましょう。

自分に自信が持てる

VIOに黒ずみがあると汚く見えてしまうのではないかと心配になり、パートナーに見られたくないという女性もいるでしょう。

どこか引け目を感じてしまい、パートナーとのスキンシップを楽しめないこともあるかもしれません。

VIOの美白ケアで心配を解消すれば、自分に自信が持てるようになるでしょう。

実際に、「VIOのケアを始めてから自分を好きになれた」「パートナーとのスキンシップに対して積極的になれた」という声も見られます。

快適に過ごせる

VIOの黒ずみ対策ができるクリームには、美白に効く成分だけではなく、肌を保湿する成分も含まれています。

肌に潤いを与えて乾燥を抑えることは、色素沈着による黒ずみを防ぐのはもちろん、気になるにおいやかゆみを防ぐことにもつながるため、VIOの不快感に悩まされている方にもおすすめです。

肌トラブルも軽減できる

VIOのくすみや黒ずみ以外に、ゴワつきやブツブツなどの肌トラブルに悩まされている方もいるのではないでしょうか。

VIO専用のクリームで適切にケアすることで肌の状態が整えられ、相乗効果として肌荒れなどの肌トラブルも軽減できるというメリットがあります。

VIO(デリケートゾーン)専用美白クリームの選び方

VIO(デリケートゾーン)は、皮膚が薄く粘膜もあるため摩擦や刺激によるダメージを受けやすく、ほかの部位に比べて敏感な部位です。

一般的な製品では刺激が強く、粘膜のある部分には使えないものも多いため、きちんとVIO向けに作られた美白クリームなどを使って、優しくお手入れしてあげることが大切です。

ここからは、VIOに使う美白クリームを選ぶポイントについて紹介します。

美白に有効な成分

まずは、配合成分をチェックしましょう。

VIOの美白に有効な成分として、代表的なものにトラネキサム酸が挙げられます。

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種でメラニンを生成する要因であるプラスミンの働きを抑えてくれます。

保湿力の高さ

VIOの乾燥は、ターンオーバーの乱れを引き起こします。

ターンオーバーで排出されるはずのメラニンが、ターンオーバーの乱れにより肌から排出されずに定着し、色素沈着による黒ずみができやすい状態になってしまうのです。

そのため、VIOに使用する美白クリームを選ぶときは、保湿力の高さも重視しましょう。

また、いくら保湿力が高くても、テクスチャーが硬めのクリームは塗るときに肌に刺激を与えてしまう可能性があるため、柔らかく心地良いテクスチャーの美白クリームを選ぶのもポイントです。

無添加

VIOの美白クリームに、合成香料や着色料など、余分な成分は必要ありません。

VIOは皮膚が薄く敏感な部位であるため、もともと肌が弱い方や肌荒れが起こりやすい方だけではなく、普段は肌が強いという方でも毎日のVIOケアに使うクリームは、余分な成分が含まれていない無添加で肌に優しいものを選びましょう。

使いやすさ

心地良いテクスチャーのもの、お風呂上がりに気になる部分に塗り込むだけで使い方が簡単なもの、旅行時に持ち運びしやすいサイズ感のものなど継続して使いやすいものを選ぶことも大切です。

VIO(デリケートゾーン)の美白ケアにおすすめのクリーム

VIO(デリケートゾーン)の美白クリームは、先ほど紹介したポイントに加えて、くすみに有効な成分が配合された医薬部外品の美白クリームがおすすめです。

なかでも、使いやすさにこだわって作られた脱毛サロン発の医薬部外品「イビサクリーム」は、美白※と美肌のための2つの有効成分を配合しています。

美白※有効成分であるトラネキサム酸と、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2Kによって、気になるくすみを徹底的にケアしてくれます。

さらに、イビサクリームには、3つの保湿成分と9つの潤い成分が配合されているため、VIOの乾燥にもアプローチし、しっとり潤った明るい素肌に導いてくれるでしょう。

肌への負担となる合成香料、着色料、アルコール、パラベンの4つの添加物は使用していません。

また、1本あたり35gとポーチに入れて持ち運びやすいコンパクトな形状なのも魅力です。

朝晩のシャワー後など、清潔な肌に1日2回使用してください。

くすみの気になる部分に5回程度円を描くように塗り込んで、丁寧にケアしてあげましょう。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

関連記事:デリケートゾーンのケアにはクリームがおすすめ!選び方や塗り方を解説

VIO(デリケートゾーン)は専用クリームで美白ケアしよう

VIO(デリケートゾーン)の美白ケアをすることで悩みやストレスを減らせば、より自信を持って過ごせるようになります。

ケア用品を選ぶ際は、肌に優しく安心して使えるVIO専用の美白クリームがおすすめです。

今回紹介した美白クリームも参考に、ぜひ毎日のVIOケアを始めてみてはいかがでしょうか。

VIOについて詳しい記事はこちら

関連記事:VIO(デリケートゾーン)の黒ずみを何とかしたい!原因やセルフケア方法を紹介

関連記事:【医師監修】VIO(デリケートゾーン)の黒ずみを治す方法はある?

 - VIO(デリケートゾーン) , ,

  関連記事

VIOのデザインや形はどれが人気?おすすめの整え方を紹介
VIOのデザインや形はどれが人気?おすすめの整え方を紹介

デリケートゾーンを清潔に保てるようになるVIO脱毛は、デザインや形を選ぶことがで …

VIO(デリケートゾーン)は正しくケアして快適に!お手入れ専用アイテムを紹介
VIO(デリケートゾーン)は正しくケアして快適に!お手入れ専用アイテムを紹介

VIO(デリケートゾーン)は正しくケアをすることで、快適に過ごせるようになります …

デリケートゾーンのケアにはクリームがおすすめ!選び方や塗り方を解説
デリケートゾーンのケアにはクリームがおすすめ!選び方や塗り方を解説

デリケートゾーンの肌荒れやトラブルを防ぐには、専用クリームでのケアがおすすめです …

デリケートゾーンには専用の石鹸を使おう!おすすめのソープを紹介
デリケートゾーンには専用の石鹸を使おう!おすすめのソープを紹介

デリケートゾーンは皮膚が薄く繊細な部位のため、普段全身に使っている石鹸やボディソ …

デリケートゾーンのかゆみを何とかしたい!原因や対処法を解説
デリケートゾーンのかゆみを何とかしたい!原因や対処法を解説

人に相談しづらいデリケートゾーンのかゆみにはさまざまな原因があるため、きちんと原 …

VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説
VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説

VIO(デリケートゾーン)の脱毛には、すべての毛をなくす「ハイジニーナ脱毛」とデ …

アンダーヘアのお手入れはどうすれば良い?おすすめのケア用品を紹介
アンダーヘアのお手入れはどうすれば良い?おすすめのケア用品を紹介

アンダーヘアは、「ムレやすい」「下着からはみ出るのが気になる」などの理由から日頃 …

VIO(デリケートゾーン)の毛はどう剃るのが正解?カミソリを使うときの注意点
VIO(デリケートゾーン)の毛はどう剃るのが正解?カミソリを使うときの注意点

VIO(デリケートゾーン)を自己処理する場合、カミソリを使って剃っているという方 …

VIO(デリケートゾーン)はツルツルにしたほうが良い?メリットや正しいお手入れ方法を紹介
VIO(デリケートゾーン)はツルツルにしたほうが良い?メリットや正しいお手入れ方法を紹介

VIO(デリケートゾーン)のムダ毛をすべて脱毛してツルツルにすることを「ハイジニ …

VIOのカミソリ負けを予防しよう!原因やおすすめアイテムを紹介
VIOのカミソリ負けを予防しよう!原因やおすすめアイテムを紹介

VIOの自己処理にカミソリを使用する場合、気になるのがカミソリ負けです。 この記 …