Ibiza Beauty Magazine

「ワタシ史上 最高の自分」をサポートする美容メディア

デリケートゾーンのケアにはクリームがおすすめ!選び方や塗り方を解説

      2022/09/20

デリケートゾーンのケアにはクリームがおすすめ!選び方や塗り方を解説

デリケートゾーンの肌荒れやトラブルを防ぐには、専用クリームでのケアがおすすめです。

この記事では、デリケートゾーン専用クリームの選び方や塗り方、おすすめ商品を紹介します。

デリケートゾーンでよくあるトラブル

女性 水着 海

「デリケートゾーンに黒ずみがあり、異性からの目が気になる」という方や、「生理中のムレやにおいを不快に感じる」といった方も多いのではないでしょうか。

一般的に、デリケートゾーンのトラブルや肌の悩みでよくあるものとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 黒ずみ
  • におい
  • ムレ
  • かゆみ
  • かぶれ

デリケートゾーンの肌トラブルが起こらないように、日頃から保湿クリームなどを使用し、丁寧なケアをすることが大切です。

顔やボディに使用する保湿クリームをデリケートゾーンにも使っているという方もいるかもしれませんが、使用するクリームによっては刺激が強すぎてしまい、かえって肌に負担を与えてしまう可能性も考えられます。

ケアしているつもりなのに、なぜかデリケートゾーンの悩みが解消されないという方は、低刺激で肌に優しいデリケートゾーン専用のクリームを使用してみてはいかがでしょうか。

関連記事:VIO(デリケートゾーン)の黒ずみを何とかしたい!原因やセルフケア方法を紹介

関連記事:【医師監修】VIO(デリケートゾーン)の黒ずみを治す方法はある?

関連記事:デリケートゾーンのかゆみを何とかしたい!原因や対処法を解説

関連記事:VIO(デリケートゾーン)のにおいケアにおすすめのソープ・スプレーを紹介

デリケートゾーン専用クリームの選び方

デリケートゾーン専用クリームの選び方

デリケートゾーン専用のクリームと一口に言っても、いろいろな種類が販売されています。

続いては、デリケートゾーンケアに使用する専用クリームの選び方や注目したいポイントを解説します。

配合成分を確認する

デリケートゾーン専用クリームは、配合成分をしっかりと確認して選ぶようにしましょう。

例えば、黒ずみが気になる場合は、美白有効成分が配合されたクリームを選ぶのがおすすめです。

また、単なる「化粧品」ではなく、有効成分の効果・効能が認められている「医薬部外品」であるかどうかも選ぶ基準になります。

肌への刺激となる成分が配合されていないことを確認しておきましょう。

合成香料・着色料・アルコール・パラベンといった添加物が肌への負担になるとされているので、特に敏感肌の方は、できるだけ無添加のデリケートゾーン専用クリームを探してみてください。

関連記事:VIO(デリケートゾーン)の美白クリームで黒ずみ対策をしよう!

テクスチャー

デリケートゾーンに使用する専用クリームは、テクスチャーや塗りやすさも注目したいポイントです。

テクスチャーが硬めだと、塗るときにゴシゴシと力を入れてしまい、刺激によって肌に負担をかけてしまう可能性もあるため注意が必要です。

指で塗りやすい柔らかめのクリームを選び、デリケートゾーンの黒ずみやにおいが気になる部分に優しく塗り込むようにしましょう。

ムレが気になりにくいというメリットから、さらりとしているタイプのクリームもおすすめです。

好みの香りまたは無香料

においケアとしてデリケートゾーン専用クリームを使う場合、香りの強いクリームでにおいを消したいと考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、合成香料が配合された強い香りのするクリームは、デリケートゾーンの敏感な肌に対して刺激となり、逆に嫌なにおいを引き起こす危険性もあります。

デリケートゾーン専用クリームは、自分の好みの香りであることはもちろん、自然由来の優しい香りがするものや無香料タイプのものを選ぶのがおすすめです。

継続購入しやすい価格帯

デリケートゾーンのケアも、顔や腕、脚などのスキンケアと同じように継続することが大切です。

短期間の集中ケアだけで肌の状態を維持することは難しいため、デリケートゾーン専用クリームを選ぶときは、継続購入しやすい価格帯のものを選び、毎日のケアに取り入れるようにしましょう。

商品によっては、初回に返金保証が付いていたり、定期購入で割引が受けられることもあるため、よりお得な購入方法がないかチェックしてみてください。

ランキングや口コミも参考に

デリケートゾーン専用クリームは、さまざまなメーカーから販売されています。

どの商品を選べば良いか迷ったときは、ランキングサイトや口コミサイト、SNSなどで口コミをチェックして参考にするのも良いでしょう。

例えばSNSのハッシュタグで商品名を入力すると、実際に使用した方の口コミを簡単に調べることができます。ただし、デリケートゾーン専用クリームの効果や使用感には個人差があるので、あくまで参考程度に考えるようにしましょう。

デリケートゾーン専用クリームのおすすめを紹介

デリケートゾーン専用クリームのおすすめを紹介

デリケートゾーンの肌荒れやくすみ対策には、メラニンが発生する要因の一つであるプラスミンの働きを抑えるトラネキサム酸という有効成分入りのケアアイテムがおすすめです。

なかでも、脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用クリームとして人気なのがイビサクリーム」です。

イビサクリームは、心地良いテクスチャーが特徴の医薬部外品です。

美白※のための有効成分トラネキサム酸と、肌を整える有効成分グリチルリチン酸2Kが配合されており、デリケートゾーンの気になるくすみをケアします。

ほかにも、イビサクリームには9種類の潤い成分が配合されているため、摩擦や乾燥によってダメージが蓄積したデリケートゾーンにたっぷりの潤いを与え、肌を優しくいたわってくれるでしょう。

合成香料、着色料、アルコール、パラベンなどの添加物は不使用のうえ、国内工場で品質管理にこだわって作られているのもおすすめのポイントです。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

デリケートゾーンにクリームを使う際のポイントや塗り方

デリケートゾーンにクリームを使う際のポイントや塗り方

デリケートゾーンに使うクリームを塗る頻度やタイミングは製品によって異なるため、必ず使用方法をチェックするようにしましょう。

ここでは、先ほど紹介したイビサクリームを例に、使い方や塗り方のポイントを紹介します。

いつ塗るのがおすすめ?

イビサクリームは1日2回、朝晩のシャワー後など、清潔な状態の肌に塗りましょう。

何度も塗り直す必要はないため、手間がかからず、忙しい方にもおすすめです。

毎日塗っても大丈夫?

イビサクリームは、毎日のデリケートゾーンケアにおすすめの商品です。

季節を問わず1年中使用することができ、低刺激で肌に優しいため、毎日塗っても問題ありません。

どこまで塗るのが正解?

イビサクリームは、くすみが気になる部分よりも1cmほど大きく、5回程度円を描くように優しく塗り込んでください。

肌への優しさにこだわったクリームなので、デリケートゾーンだけでなく、ワキやバストトップ、ヒジ、ヒザなど、肌荒れやくすみが気になる部位に塗るのもおすすめです。

デリケートゾーン専用クリームは定期購入がお得!

デリケートゾーン専用クリームは定期購入がお得!

デリケートゾーンの肌トラブルや悩みには、専用のクリームを使った毎日のケアがおすすめです。

デリケートゾーンに使うクリームは、配合成分やテクスチャー、香りなどを確認し、納得のいくものをこだわって選びましょう。

今回紹介したイビサクリームはお得な定期コースでも購入できるため、ぜひ毎日のデリケートゾーンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

VIOについて詳しい記事はこちら

 - VIO(デリケートゾーン) ,

  関連記事

アンダーヘアの処理はどんな方法がおすすめ?整え方やケア方法を紹介
アンダーヘアの処理はどんな方法がおすすめ?整え方やケア方法を紹介

アンダーヘアを処理することで、衛生面や見た目においてさまざまなメリットがあります …

アンダーヘアのお手入れはどうすれば良い?おすすめのケア用品を紹介
アンダーヘアのお手入れはどうすれば良い?おすすめのケア用品を紹介

アンダーヘアは、「ムレやすい」「下着からはみ出るのが気になる」などの理由から日頃 …

デリケートゾーンの正しい洗い方を解説!ボディソープで洗うのはNG?
デリケートゾーンの正しい洗い方を解説!ボディソープで洗うのはNG?

デリケートゾーンのかゆみや黒ずみ、においなどの肌トラブルが起こるのは、洗い方が間 …

VIO(デリケートゾーン)の美白クリームで黒ずみ対策をしよう!
VIO(デリケートゾーン)の美白クリームで黒ずみ対策をしよう!

VIO(デリケートゾーン)の美白を目指したい、黒ずみが気になるという方もいるので …

VIO(デリケートゾーン)はツルツルにしたほうが良い?メリットや正しいお手入れ方法を紹介
VIO(デリケートゾーン)はツルツルにしたほうが良い?メリットや正しいお手入れ方法を紹介

VIO(デリケートゾーン)のムダ毛をすべて脱毛してツルツルにすることを「ハイジニ …

VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説
VIO(デリケートゾーン)の永久脱毛は後悔しない?メリットやケア方法を解説

VIO(デリケートゾーン)の脱毛には、すべての毛をなくす「ハイジニーナ脱毛」とデ …

VIOのデザインや形はどれが人気?おすすめの整え方を紹介
VIOのデザインや形はどれが人気?おすすめの整え方を紹介

デリケートゾーンを清潔に保てるようになるVIO脱毛は、デザインや形を選ぶことがで …

アンダーヘアの処理はどこまでやるべき?部位別に解説
アンダーヘアの処理はどこまでやるべき?部位別に解説

アンダーヘアの処理はどこまでやるべきなのか、迷っている方もいるのではないでしょう …

VIO(デリケートゾーン)の毛はどう剃るのが正解?カミソリを使うときの注意点
VIO(デリケートゾーン)の毛はどう剃るのが正解?カミソリを使うときの注意点

VIO(デリケートゾーン)を自己処理する場合、カミソリを使って剃っているという方 …

アンダーヘアをツルツルにしたい!方法や注意点を解説
アンダーヘアをツルツルにしたい!方法や注意点を解説

アンダーヘアをツルツルにすることには、見た目や衛生面の観点からさまざまなメリット …